ウェブアイデア辞典 cacakcityoglasi.com

ウェブアイデア辞典


cacakcityoglasi.com
トップ

What's New

運営者情報

子供服の首回りのひも禁止

経済産業省が、新たなJIS(日本工業規格)案を発表したとのことです。7歳未満の子供を対象とした衣類の首回りにひもの付いたデザインを禁止するという内容です。子供は我を忘れて遊びまわるものなので、うっかり遊具に首回りのひもをひっかけて窒息することは十分考えられます。また、友達などがふざけてひもを引っ張って危ない状態になることもあります。最初から子供服の首回りのひもを禁止すれば、このような事故は防ぐことができます。ですので、これは前向きな規格の変更だと思われます。子供服でも自由なデザインのものを着せたい、ひも禁止は行き過ぎではないかと考える親御さんもいらっしゃることでしょう。しかし、子供の服はデザインよりも安全を重視するべきだと考えます。ひも禁止は良いことなのではないでしょうか。

本能寺の変に関する新資料発見

明智光秀がなぜ織田信長を裏切ったのかについては明確な資料がなく、多くの歴史研研究家を長年悩ませ、歴史ファンの注目の的になっています。今回見つかった資料は、「光秀が長曾我部の態度を軟化させ、信長に従うことにした」というもので、「四国討伐」に関する方針の違いから本能寺の変へ発展したという説を補足するものになるようです。この説は、信長は光秀に長宗我部を武力を使わず懐柔させるよう命じていましたが、それが叶いかけた途端、武力で服従させる方針に転換したようで、これが光秀に本能寺の変を決意させるきっかけになった、というものです。私は必ずしもこの説を支持するわけではありませんが、新しい資料が見つかったことで、周辺資料などから新たにわかってくることがあると思います。今後の研究に期待したいです。

海自、収集遺骨を日本へ

海上自衛隊が、政府の戦没者慰霊事業に初めて協力することになった。太平洋戦争の激戦地だったソロモン諸島のガダルカナル島から日本へ収集遺骨を海自が輸送する計画で、政府は遺骨収集事業に積極的に取り組む姿勢を見せている。政府はこれまで収集遺骨の事業には消極的で、事業にかける予算は少なく、主に収集活動の中心になっていたのは民間の団体だった。海外戦没者は約240万人と言われ、現在127万人を収集しているが、南方ではまだ収集が進んでおらず、今回の海自の協力はこれまで進まなかった南方での遺骨収集を大きく前進させるものになる。